中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください
中国ツアー専門店
現在地: 旅情中国 > 中国旅行ガイド > 中国観光地案内 > 吉林省 > 長春 > 偽満皇宮博物院

偽満皇宮博物院

偽満皇宮博物院は、長春市の光復路に位置する。
ラストエンペラー愛新覚羅溥儀が、満州国の傀儡皇帝として生活した場所で、面積は12ヘクタールあり、現在は西院が陳列館となっている。
偽皇宮の主な建築は、黄色い瑠璃瓦で覆われた二階建ての小楼と、勤民楼、緝煕楼、同徳殿で、それぞれ風格が異なり、西洋と東洋の折衷様式となっている。
緝煕楼は生活区で、1932年から1945年まで溥儀が住んだ2階の西側には、寝室や書斎、仏堂などが展示されている。
2階の東側は皇后媛容が住んだ場所で、寝室、吸煙室や媛容の蝋人形が展示されている。
1階の東側では、溥儀や皇后、皇妃の生活写真の展示、西側では皇后譚玉齢が住んだ場所の展示が行われている。
勤民楼は溥儀が政務を行った場所で、1階では、日本の植民地時代から東北が解放されるまでの様子を写真と実物資料を用いて紹介している。
2階には、法律や法令を発布したり、外国の使節に接見した御学問所、様々なパーティーが開かれた(糸食)宴場などがある。
そのほか、明治時代以降の日本の陶磁器が展示されている。
陳列館にはほかに、溥儀が皇帝から一般市民に戻るまでを写真や遺留品を用い紹介した従皇帝到公民展覧、食器や日本の昭和天皇から贈られた屏風などの遺物が展示される偽満皇宮遺物展覧などの展覧室がある。
中国語名:
伪满皇宫博物院(wěi mǎn huáng gōng bó wù yuàn)
中国語名の読み方:
ウェイ マン ホァン ゴン ボー ウ ユェン
英語名:
Palace Museum Of The Bogus State Of Manzhou

偽満皇宮博物院の写真

  • 長春偽満皇宮博物院
  • 長春偽満皇宮博物院
  • 長春偽満皇宮博物院
  • 長春偽満皇宮博物院
  • 長春偽満皇宮博物院
偽満皇宮博物院についてのお問い合わせ
偽満皇宮博物院についての旅行プラン・情報は下記のフォームより送信して、中国現地旅行社に直接お問い合わせます、旅行のアドバイスと見積もりは無料、24時間以内に返信します!
偽満皇宮博物院についてのお問い合わせ
連絡メール: ご氏名: